ログイン

CIW検査業協会について 一般社団法人CIW検査業協会

文字サイズ

〒111-0053 東京都台東区浅草橋5-4-5 ハシモトビル8階
TEL 03-5820-3353 FAX 03-5820-3368

mail

CIWロゴCIW検査業協会について

CIWロゴ
本会は、社団法人 日本溶接協会のCIW認定検査事業者による相互情報交換、研鑽活動を通じ、
業界の啓発と認定事業者の地位向上に努め、もって公共の安全に寄与することを目的とする。

協会概要

名称 一般社団法人CIW検査業協会
所在地 〒111-0053
東京都台東区浅草橋5-4-5 ハシモトビル8階
TEL 03-5820-3353
FAX 03-5820-3368
事業内容
  • 溶接構造物の検査技術の調査、試験及び研究
  • 溶接構造物の検査企画・基準の作成及び普及
  • 検査技術に関する講演会・講習会の開催
  • 検査技術に関する資料の作成・提供
  • 検査技術に関する技術の指導・奨励
  • その他、上記の目的を達成するため必要な事業
経歴
  • 昭和57年10月18日「溶接検査事業者懇談会」として設立
  • 平成3年に名称を「CIW認定事業者協議会」に改名
  • 平成6年に名称を「CIW検査事業者協議会」に改名
  • 平成21年「一般社団法人CIW検査協会」として法人化
  • 平成22年に現名称「一般社団法人CIW検査業協会」に改名
主要事業

◎CIW認定制度の普及、促進活動

  • 行政庁、関係団体へのCIW認定制度の普及と活用、第三者検査の促進と要請活動の展開

◎各種マニュアル等の整備推進

  • 建築鉄骨溶接部のUT妨害エコーの判別マニュアル
  • 建築鉄骨溶接部及び鉄筋継手部の外観検査ハンドブック
  • 建築鉄骨に関する『統一御見積書』様式作成マニュアル

◎各種研修会の開催

  • 全国の行政庁、建築士事務所協会、指定確認検査機関、関係団体等からの要請による建築鉄骨溶接の外観検査研修会などの開催
  • 東京都知事認定の「建築物の工事における試験及び検査に関する研修会」の開催
  • (一社)日本溶接協会溶接検査認定委員会認定の「建築物の工事における試験及び検査に関する研修会」の開催

◎東京都知事登録検査機関の審査事務(東京都知事指定機関)

  • 2020年10月1日現在の東京都知事登録検査機関は27社です。

◎契約適正化推進活動

◎CIWシンボルマークシールプレスの貸与業務

◎CIW倫理綱領の普及、促進活動

◎非破壊検査危険賠償責任保険の団体加入制度の運用(会員限定)

◎行政庁、関連団体からの依頼による調査業務等の実施と報告

◎明日を担う次世代のための非破壊検査セミナーの開催

  • 後援:文部科学省、国土交通省、経済産業省、(一社)日本溶接協会、産報出版(株)、(株)鋼構造出版、新報(株)
  • 共催:(一社)日本非破壊検査協会、(一財)日本溶接技術センター
  • 協賛:(一社)日本非破壊検査工業会

◎関連諸団体からの要請による各種講習会・研修会への講師の派遣

  • 全日本遊園施設協会が開催した遊戯施設安全管理講習会への講師の派遣及び「探傷試験」方法についての提言
  • (公社)建設荷役車両安全協会が開催したコンクリートポンプ車を対象とした〔実務研修「UT検査コース」〕へ講師の派遣及び「コンクリートポンプ車の超音波探傷検査要領書」への提言
  • その他多数の団体に講師等の派遣及び提言

◎関連団体との連絡調整等

CIW検査業協会 役員名簿

一般社団法人CIW検査業協会
第6 期(2020 ・ 2021年度)役員

役 職

氏 名

所 属

会務担当

会 長

安藤 純二

株式会社ジャスト

技術*・東検連担当

副会長

服部高治

日本工業検査株式会社

総務・企画広報*・技術・RUMPES 編集 委員会担当・教育担当

副会長

梶岡 昌三

新光検査株式会社

総務・契約適正化*

副会長

飯田 宜弘

東亜非破壊検査株式会社

総務*・契約適正化

理 事

石松 昇

新日本非破壊検査株式会社

企画広報・技術・倫理

理 事

加藤 和彦

株式会社アディック

企画広報・技術

理 事

神林 吉治

エース・エンジニヤリング株式会社

企画広報・契約適正化

理 事

田中 崇

東京理学検査株式会社

会計*・倫理

理 事

山田 克己

日本非破壊検査株式会社

契約適正化・倫理*JWES 連絡会担当

理 事

龍 王 晋

非破壊検査株式会社

倫理・次世代のための非破壊検査セミナー委員会担当・教育担当

監 事

中川 政峰

株式会社シーエックスアール

地区代表

東日本

服部 高治

日本工業検査株式会社

関 西

梶岡 昌三

新光検査株式会社

西日本

飯田 宜弘

東亜非破壊検査株式会社

会務担当の * 印は主理事 と する

  • CIWとは、通称"CIW認定"(Certification for Inspection of Welds)と呼ばれ、一般社団法人日本溶接協会(JWES)が資格認証・認定業務の一つとして行っているもので、溶接構造物の非破壊検査を行うことを業務とする事業者の業務遂行能力の適格性、信頼性等を審査し認定する我国唯一の現実的で活用可能な検査会社の認定制度です。

    CIW認定制度は、非破壊検査を行うことを業務とする事業者の

    • 法人の設立登記と組織機構
    • 試験・検査の実績
    • 品質保証体制の構築と実施
    • 技術者の資格と構成人員
    • 認定に必要な設備及び機器

    等について審査し、A種からD種の種別に認定する制度です。
    また、認定検査部門には、放射線検査(RT)、超音波検査(UT)、磁気検査(MT)、浸透検査(PT)、渦電流検査(ET)、ひずみ測定(SM)の6部門があります。
    技術者の非破壊検査の固有技術については、一般社団法人日本非破壊検査協会資格を基礎としています。

  • CIW

CIW認定会社は溶接構造物の専門ドクターです
専門ドクターの種別はA種からD種まであります

  • A種認定会社
    NDT5~6部門により
    診断します

  • B種認定会社
    NDT3~4部門により
    診断します

  • C種認定会社
    NDT2部門により
    診断します

  • D種認定会社
    専門分野により
    診断します

  • A種からD種の
    種別区分について

  • 事業者認定制度の主旨は「実施した検査業務に関わる全ての責任はその企業に帰する」という考え方によるものです。技術者の構成、検査部門数により下記のような種別で技術認定をしています。

    種別 認定検査
    部門数
    技術管理者数 認定検査部門の
    上級検査技術者数
    認定検査部門の
    検査技術者数
    A種 5又は6 5名以上 16名以上 当該検査部門に
    各1名以上
    当該検査部門の
    上級検査技術者1名につき
    1~10名
    B種 3又は4 3名以上 8名以上
    C種 2 1名以上 4名以上
    D種 1 1名以上 2名以上
  • CIWは溶接検査の
    技術集団です

  • CIW認定制度における各技術者の役割は次の通りです。

    検査技術管理者 溶接構造物の外観検査を含む非破壊検査について、次の事項を実施し、検査に関する総括的な責任を負う登録された技術者
    • 検査計画と実施(検査仕様書の確定及び検査手順書の承認)
    • 判定基準の決定
    • 検査の総合判定
    • 作業記録、並びに検査成績書及び/又は検査報告書の承認
    上級検査技術者 外観検査を含む該当検査部門について、次の事項を実施し、業務遂行、検査技術者の指導及び監督を行う登録された技術者
    • 検査計画と実施(検査仕様書の確認及び検査手順書の作成)
    • 関連法規、規格及び検査仕様書の解釈
    • 検査業務手順の立案
    • 検査技術者の監督・指導
    • 検査設備及び機器の管理
    • 検査業務の実施
    • 検査結果の判定
    • 作業記録並びに検査成績書及び/又は検査報告書の審査
    検査技術者 外観検査を含む該当検査部門について、上級検査技術者の監督の下で次の事項を実施する登録された技術者
    • 検査業務の実施
    • 検査結果の一次判定
    • 検査設備及び機器の検証・校正
    • 作業記録、並びに検査成績書及び/又は検査報告書の作成

入会案内

正会員/賛助会員の募集

【正会員について】

正会員とは
本会の事業に賛同して入会を認められた検査事業者

入会資格
日本溶接協会の CIW認定検査事業者

正会員特典

  • 法律上の社員として議決権1個を有し、定款第12条に定める総会の議決事項に対し議決権を行使することができる。
  • 本会の定款及び規則等の定めに基づいて、本会の役員の選任に参加でき、また、正会員の会員代表者は、本会の役員及び委員長その他の委員の選任を受けることができ、本会が必要と認めた場合は、正会員の会員代表者以外の役職員についても、委員長及その他の委員の選任を受けることができる。
  • 本会の事業活動に参加することができ、また、本会が定めた会員としての優遇措置のほか事業活動の成果並びに関連情報及び資料等の提供を受けることができる。
  • 催事(研修会、各種講習会等)の参加費、頒布品等を会員価格で購入できる。
  • 会員サイトの閲覧・利用ができ、各種技術資料・各資格試験問題集及び資料を閲覧することができる。

入会金及び会費

入会金 ¥100,000円
年会費 CIW A種:220,000円 CIW B種:200,000円 CIW C種:170,000円 CIW D種:150,000円
一般社団法人CIW検査業協会 会費に関する規定 リンクを作成

入会の手続き
一般社団法人CIW検査業協会への入会は【入会申込はこちら】より申込書をダウンロードし、必要事項を記入してご提出してください。

入会申込はこちら >>

【賛助会員について】

賛助会員とは
本会の事業を賛助する個人又は団体

入会資格
入会に際して、当協会の審査基準に基づき、審査させていただきます。

賛助会員特典

  • 本会の事業活動に参加することができ、また、本会が定めた賛助会員としての優遇措置のほか事業活動の成果並びに関連情報及び資料等の提供を受けることができる。
  • 催事(研修会、各種講習会等)の参加費、頒布品等を会員価格で購入できる。
  • 会員サイトの閲覧・利用ができ、各種技術資料・各資格試験問題集及び資料を閲覧することができる。

入会金及び会費
入会金 無料
年会費 60,000円
一般社団法人CIW検査業協会 会費に関する規定 リンクを作成

入会の手続き
一般社団法人CIW検査業協会への入会は【入会申込はこちら】より申込書をダウンロードし、必要事項を記入してご提出してください。

入会申込はこちら >>

登録内容の変更

代表者の変更、所在地の変更、電話番号・FAX・メールアドレス等の変更がある場合は、変更届を提出してください。
変更届は下記の【各種変更届(PDF)】よりダウンロードし、必要事項を記入の上、FAX又はメールにてお送りください。

Pagetop