ログイン

頒布品 一般社団法人CIW検査業協会

文字サイズ

〒111-0053 東京都台東区浅草橋5-4-5 ハシモトビル8階
TEL 03-5820-3353 FAX 03-5820-3368

mail

CIWロゴ頒布品

  • 2018年1月第3次改訂版

    お申込みは
    こちら
    info@ciw.gr.jp

    FAXでのお申込み
    03-5820-3368

  • 2018年1月に第3次改訂版を
    発行しました。

    このハンドブックは、平成5年にCIW検査事業者協議会(作成当時)により作成された、「建築鉄骨溶接部の外観検査マニュアル」(付検査記録写真マニュアル)を前身として1998年1月(平成10年)作成され、2001年7月(平成13年)には建設省告示1464号への対応と鉄筋ガス圧接部を追加した第1次改訂を行い、2010年12月(平成22年)掲載写真の更新及び鉄筋継手の溶接継手と機械式継手を追加した第2次改訂を行いました。

    今回、内容の一部改訂(日本建築学会:建築工事標準仕様書JASS5-2015鉄筋コンクリート工事、同JASS6-2015鉄骨工事並びに日本鉄筋継手協会:鉄筋継手工事標準仕様書ガス圧接継手・溶接継手・機械式継手工事-2017の改訂に伴う見直し)を行うと共に、鉄筋継手の溶接継手と機械式継手の欠陥写真集の追加を行いました。また、参考資料として、内質検査を掲載し、現場でより良く活用できるハンドブックとして取り纏めました。

    『建築鉄骨溶接部及び鉄筋継手部の外観検査ハンドブック』は1冊消費税込み1,000円です。
    送料は当協会にて負担致します。
    ご注文はFAXか下記メールより、冊数・ご送付先の郵便番号・住所・TEL・お名前をご記入の上、事務局へお申し込み下さい。
    お支払い方法は、後日銀行振り込みとなります。
    FAX:03-5820-3368

【2018年1月3次改訂版の項目】

  • [鉄骨溶接部]

    • 告示1464号により規定される欠陥
      a.割れ
      b.仕口のずれ
      c.食い違い
      d.アンダーカット
    • JASS6鉄骨精度検査基準により規定される欠陥
      a.完全溶込み溶接の余盛の高さ
      b.完全溶込み溶接T継手の余盛の高さ
      c.オーバーラップ
      d.アンダーカット
      e.突合せ継手の食違い
      f.仕口のずれ
      g.ビード表面の不整
      h.ピット
    • その他の欠陥
      a.アークストライク
      b.端部処理不良
      c.打こん、クランプ傷、ガスノッチ
  • [鉄筋継手部]

    • ガス圧接継手 合否判定基準+欠陥写真集
    • 溶接継手 合否判定基準+欠陥写真集
    • 機械式継手(ねじ節鉄筋継手)
    • 機械式継手(モルタル充填継手)
    • 機械式継手(端部ねじ加工継手)
  • [参考資料:内質検査]

    • 示温材によるパス間温度の管理集
    • 硬さ試験による管理
  • 建築鉄骨に関する『統一御見積書』作成マニュアル

    2014年9月 第2版発行

    お申込みは
    こちら
    info@ciw.gr.jp

    FAXでのお申込み
    03-5820-3368

  • 建築鉄骨に関する
    『統一御見積書』作成マニュアル

    建築を含む構造物等、社会資本の安全性・健全性の確立のためには、検査が必要不可欠であります。このような社会的責任の重い業務の遂行のためには、適正な検査の履行と適正な価格による受注が必要不可欠となります。本マニュアルは、そのような主旨の基に作成されました。適正検査と適正料金確立のために広くご活用いただきますようにお願い申し上げます。

    2014年9月に第2版改定版を
    発行しました。

    このマニュアルは、1999年3月に契約適正化推進実行委員会の前身である営業会議の中の「CIW適性検査・標準料金検討委員会」にて初版が作成されました。その後、一部見直しが行われ、「統一見積書様式」及び「統一見積書前提条件」が当協会ホームページにも掲載されています。

    初版発行から15年が経過し、この間には当協会の名称もCIW検査事業者協議会から一般社団法人CIW検査業協会に変わり、また2000年5月に「建設省 告示第1464号」が制定され、2008年3月に日本建築学会「鋼構造建築溶接部の超音波探傷検査規準・同解説」も改定され、2012年3月に「国土建第342号・国土建整第183号」が国土交通省 土地・建設産業局長から通知されるなど、検査業務を取り巻く環境が変化しております。

    初版の見積書様式には、「食い違い・仕口のずれの検査」、「賠償責任保険」等の項目がなく、また法定福利費も別項目となっておりません。これらを考慮し、見積書様式を変更するとともに、マニュアルの全面見直しを行い、第2版の発行に至りました。

    これにより、当協会のPR活動でも「超音波探傷検査」「外観検査」「食い違い・仕口のずれの検査」「製品検査」は各項目で内容が違うこと、また国土交通省 告示第1464号は法律であり、厳守しなければならないことを説明できるかと考えています。

    建築鉄骨に関する『統一御見積書』作成マニュアルは当協会のPR活動の一環として無料にて配布します。送料も当協会にて負担致します。
    ご注文はFAXか下記メールより、冊数・ご送付先の郵便番号・住所・TEL・お名前をご記入の上、事務局へお申し込み下さい。
    FAX:03-5820-3368

  • 不正検査撲滅運動シール

    不正検査撲滅運動シール

    お申込みは
    こちら
    info@ciw.gr.jp

    FAXでのお申込み
    03-5820-3368

  • 不正検査撲滅運動シール

    当協会は、予てより『不正検査撲滅運動』を展開しております。協会としましても不正検査の撲滅は、各社各個人の強い意志と取組なしには達成出来ないものと承知しており、運動の具体策として、その一助になればと安全ヘルメットに貼っていただく「不正検査撲滅運動展開中シール」を頒布しております。
    このシールを各社の社員の方のヘルメットに貼っていただいて、日々社員の方が、常に不正検査撲滅に向けて取り組み、高い倫理観を持って現場で適格な検査を行っていることに誇りをもっていただければと思います。

    不正検査撲滅運動シールは、1シート10枚で、今回『不正検査撲滅運動』キャンペーンにつき無料頒布いたします。送料も当協会にて負担致します。
    ご注文はFAXか下記メールより、シート数・ご送付先の郵便番号・住所・TEL・お名前をご記入の上、事務局へお申し込み下さい。
    FAX:03-5820-3368

  • 試験片の写真

    試験片の写真

    お申込みは
    こちら
    info@ciw.gr.jp

    FAXでのお申込み
    03-5820-3368

  • コンクリートポンプ車の超音波探傷検査のための対比試験片

    コンクリートポンプ車に対する超音波探傷検査の適用につきましては、板厚や継手形状、限定した検出対象きず等の特殊性から当該検査における「探傷感度調整用対比試験片」を製作し、頒布しております。
    是非購入していただき、適正な検査のために活用していただきたいと思います。

    コンクリートポンプ車の超音波探傷検査のための対比試験片は、ご注文により制作いたしますので、製作枚数により価格が変動しますので、お問い合わせください。送料別で会員36,300円(税込)、非会員44,000円(税込)を見込んでいます。
    ご注文はFAXか下記メールより、数量・ご送付先の郵便番号・住所・TEL・お名前をご記入の上、事務局へお申し込み下さい。
    お支払い方法は、後日銀行振り込みとなります。
    FAX:03-5820-3368

Pagetop