CIW検査業協会について 一般社団法人CIW検査業協会

〒111-0053 東京都台東区浅草橋5-4-5 ハシモトビル8階 TEL:03-5820-3353 FAX:03-5820-3368
会員専用ページ

CIW検査業協会について

協会概要

名称 一般社団法人CIW検査業協会
所在地 〒111-0053
東京都台東区浅草橋5-4-5 ハシモトビル8階
TEL 03-5820-3353
FAX 03-5820-3368
事業内容
  1. 溶接構造物の検査技術の調査、試験及び研究
  2. 溶接構造物の検査企画・基準の作成及び普及
  3. 検査技術に関する講演会・講習会の開催
  4. 検査技術に関する資料の作成・提供
  5. 検査技術に関する技術の指導・奨励
  6. その他、上記の目的を達成するため必要な事業

目的

本会は、
社団法人 日本溶接協会のCIW認定検査事業者による相互情報交換、研鑽活動を通じ、
業界の啓蒙と認定事業者の地位向上に努め、
もって公共の安全に寄与することを目的とする。

CIW

CIWとは、通称"CIW認定"(Certification for Inspection of Welds)と呼ばれ、一般社団法人日本溶接協会(JWES)が資格認証・認定業務の一つとして行っているもので、溶接構造物の非破壊検査を行うことを業務とする事業者の業務遂行能力の適格性、信頼性等を審査し認定する我国唯一の現実的で活用可能な検査会社の認定制度です。

CIW認定制度は、非破壊検査を行うことを業務とする事業者の

  • 法人の設立登記と組織機構
  • 試験・検査の実績
  • 品質保証体制の構築と実施
  • 技術者の資格と構成人員
  • 認定に必要な設備及び機器

等について審査し、A種からD種の種別に認定する制度です。
また、認定検査部門には、放射線検査(RT)、超音波検査(UT)、磁気検査(MT)、浸透検査(PT)、渦電流検査(ET)、ひずみ測定(SM)の6部門があります。
技術者の非破壊検査の固有技術については、一般社団法人日本非破壊検査協会資格を基礎としています。

CIW認定会社は溶接構造物の専門ドクターです。
専門ドクターの種別はA種からD種まであります。

A種認定会社

A種認定会社

NDT5~6部門により診断します

B種認定会社

B種認定会社

NDT3~4部門により診断します

C種認定会社

C種認定会社

NDT2部門により診断します

D種認定会社

D種認定会社

専門分野により診断します

A種からD種の
種別区分について

事業者認定制度の主旨は「実施した検査業務に関わる全ての責任はその企業に帰する」という考え方によるものです。技術者の構成、検査部門数により下記のような種別で技術認定をしています。

種別 認定検査部門数 技術管理者数 認定検査部門の
上級検査技術者数
認定検査部門の
検査技術者数
A種 5又は6 5名以上 16名以上 当該検査部門に
各1名以上
当該検査部門の
上級検査技術者1名につき
1~10名
B種 3又は4 3名以上 8名以上
C種 2 1名以上 4名以上
D種 1 1名以上 2名以上

CIWは溶接検査の
技術集団です

CIW認定制度における各技術者の役割は次の通りです。

検査技術管理者 溶接構造物の外観検査を含む非破壊検査について、次の事項を実施し、検査に関する総括的な責任を負う登録された技術者
  • 検査計画と実施(検査仕様書の確定及び検査手順書の承認)
  • 判定基準の決定
  • 検査の総合判定
  • 作業記録、並びに検査成績書及び/又は検査報告書の承認
上級検査技術者 外観検査を含む該当検査部門について、次の事項を実施し、業務遂行、検査技術者の指導及び監督を行う登録された技術者
  • 検査計画と実施(検査仕様書の確認及び検査手順書の作成)
  • 関連法規、規格及び検査仕様書の解釈
  • 検査業務手順の立案
  • 検査技術者の監督・指導
  • 検査設備及び機器の管理
  • 検査業務の実施
  • 検査結果の判定
  • 作業記録並びに検査成績書及び/又は検査報告書の審査
検査技術者 外観検査を含む該当検査部門について、上級検査技術者の監督の下で次の事項を実施する登録された技術者
  • 検査業務の実施
  • 検査結果の一次判定
  • 検査設備及び機器の検証・校正
  • 作業記録、並びに検査成績書及び/又は検査報告書の作成
pagetop