建築鉄骨溶接部及び鉄筋継手部の外観検査ハンドブック 一般社団法人CIW検査業協会

〒111-0053 東京都台東区浅草橋5-4-5 ハシモトビル8階 TEL:03-5820-3353 FAX:03-5820-3368
会員専用ページ

建築鉄骨溶接部及び鉄筋継手部の外観検査ハンドブック

建築鉄骨溶接部及び鉄筋継手部の外観検査ハンドブック

2018年1月第3次改訂版

『建築鉄骨溶接部及び鉄筋継手部の外観検査ハンドブック』は1部1,000円(消費税・送料込)です。
下の(お申し込みはこちら)より事務局へお申し込み下さい。

お申込みはこちら

2018年1月に第3次改訂版を
発行しました。

このハンドブックは、平成5年にCIW検査事業者協議会(作成当時)により作成された、「建築鉄骨溶接部の外観検査マニュアル」(付検査記録写真マニュアル)を前身として1998年1月(平成10年)作成され、2001年7月(平成13年)には建設省告示1464号への対応と鉄筋ガス圧接部を追加した第1次改訂を行い、2010年12月(平成22年)掲載写真の更新及び鉄筋継手の溶接継手と機械式継手を追加した第2次改訂を行いました。

今回、内容の一部改訂(日本建築学会:建築工事標準仕様書JASS5-2015鉄筋コンクリート工事、同JASS6-2015鉄骨工事並びに日本鉄筋継手協会:鉄筋継手工事標準仕様書ガス圧接継手・溶接継手・機械式継手工事-2017の改訂に伴う見直し)を行うと共に、鉄筋継手の溶接継手と機械式継手の欠陥写真集の追加を行いました。また、参考資料として、内質検査を掲載し、現場でより良く活用できるハンドブックとして取り纏めました。

2018年1月3次改訂版の項目

[鉄骨溶接部]

  1. 告示1464号により規定される欠陥
    1. 割れ
    2. 仕口のずれ
    3. 食い違い
    4. アンダーカット
  2. JASS6鉄骨精度検査基準により規定される欠陥
    1. 完全溶込み溶接の余盛の高さ
    2. 完全溶込み溶接T継手の余盛の高さ
    3. オーバーラップ
    4. アンダーカット
    5. 突合せ継手の食違い
    6. 仕口のずれ
    7. ビード表面の不整
    8. ピット
  3. その他の欠陥
    1. アークストライク
    2. 端部処理不良
    3. 打こん、クランプ傷、ガスノッチ

[鉄筋継手部]

  1. ガス圧接継手 合否判定基準+欠陥写真集
  2. 溶接継手   合否判定基準+欠陥写真集
  3. 機械式継手(ねじ節鉄筋継手)
  4. 機械式継手(モルタル充填継手)
  5. 機械式継手(端部ねじ加工継手)

[参考資料:内質検査]

  1. 示温材によるパス間温度の管理集
  2. 硬さ試験による管理
pagetop